新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 説 - 新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナウイルスの生物兵器由来説再燃 米共和党は情報開示要求|NEWSポストセブン

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナウイルスの生物兵器由来説再燃 米共和党は情報開示要求

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 中国、6年前からコロナウイルスなど生物武器で第3次世界大戦の準備か=米国務省の文書が暴露(WoW!Korea)

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナウイルスの生物兵器由来説再燃 米共和党は情報開示要求|NEWSポストセブン

信憑性を増す新型コロナ「人民解放軍の生物兵器」説 危うすぎる中国の研究施設

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 中国、6年前からコロナウイルスなど生物武器で第3次世界大戦の準備か=米国務省の文書が暴露(WoW!Korea)

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 燻る「新型ウイルス=生物兵器」説、専門家が解説 コロナウイルス問題の背後に「中台対峙」の可能性示唆(1/3)

ネットでは新型コロナの人工ウイルス説が話題となっている:日本のマスコミはなぜ、これをスルーしているのか

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナ「中国生物兵器説」がこれほど拡散された理由。新興宗教「法輪功」など反中勢力が暗躍

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナ「中国生物兵器説」がこれほど拡散された理由。新興宗教「法輪功」など反中勢力が暗躍

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナウイルスの生物兵器由来説再燃 米共和党は情報開示要求|NEWSポストセブン

コロナ 説 生物 新型 ウイルス 兵器 新型コロナウイルスの生物兵器由来説再燃 米共和党は情報開示要求|NEWSポストセブン

信憑性を増す新型コロナ「人民解放軍の生物兵器」説 危うすぎる中国の研究施設

*注2:1000人ゲノムプロジェクトは2008年1月に始まった国際研究協力の一つで、ヒトの遺伝的多様性に関する、現時点で最も詳細なカタログを確立するためのゲノムプロジェクトである。

  • 生物化学兵器を、日本は使ったことが有り、米中で研究しているのは事実でしょうが、それを、まず、自国で使うのは考えにくいです。

  • その研究の中で、新型コロナウイルスと2003年のSARSウイルス(SARS-CoV)のDNA配列の一致率は79. 最初にこの情報を暴露したのは、アメリカに亡命した中国民主活動団体「公民力量」の副主席・韓連潮氏です。

  • もうひとつは、新型コロナウイルスが人工ウイルスだとする、インドの研究チームによる論文。

新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

以前からCIAを監視している。

  • 共和党のジョニ・エルンスト上院議員は、「中国共産党は、新型コロナウイルスの起源の解明について、全面的な協力を拒否している」と批判し、「世界は答えを求めるべきであり、それには武漢ウイルス研究所が起源であるかどうかを明らかにすることも含まれる」と主張している。

  • SARS-CoV-2をアメリカおよび世界中に大流行させて、その破壊状況をシミュレーションしたモデルがある。

  • コロナウイルスの遺伝子研究を行ったどこかの機関が、コロナウイルスの遺伝子の中にHIVウイルスのDNAが検出されたらしい。

新型コロナ「中国生物兵器説」がこれほど拡散された理由。新興宗教「法輪功」など反中勢力が暗躍

インフルエンサーが誘導している例も多い。

  • これが、バイデン家族をコントロールする素材として使われている。

  • 否定された情報を丹念に検証してみると、最初からバイアスがかかっていたり、意図的な印象操作だったり、科学レベル的に不足していたりすることが見えてくる。

  • そこで、本ブログの過去の投稿記事を捜してみると、10年以上も前の2009年に、類似の話題を取り上げていたことがわかりました 注4。

【徹底検証】新型コロナの発生源はやはり中国か!?生物兵器製造過程での流出を示す疑惑の数々

反中国の法輪功お抱えメディアの情報というだけで一歩引いてみるべきところだが、こちらも日本国内を含む反中勢力に拡散した。

  • 中国出身で、北京大学附属第一医院に勤務した経歴があるという。

  • 副部長・陳文清氏の写真があるものの、もう1人の董経緯副部長の写真は削除されていました。

  • 報告書には、こうした生物兵器が戦争で勝利するため重要になることを踏まえ、これを使用するための完璧な条件と、敵国の医療システムに及ぼす影響までが詳細に記録されているという。

ネットでは新型コロナの人工ウイルス説が話題となっている:日本のマスコミはなぜ、これをスルーしているのか(新ベンチャー革… 赤かぶ

董経緯氏は、同様に日本に潜む中共のスパイの名簿を持っているはずです。

  • 中国生物兵器説の根拠となっている情報は主にふたつある。

  • そして、このウイルス兵器の開発に資金を提供した人物と組織の内訳 (6)アメリカ政府(オバマ政権)も中国の生物兵器開発に加担している。

  • 報告書には、こうした生物兵器が戦争で勝利するため重要になることを踏まえ、これを使用するための完璧な条件と、敵国の医療システムに及ぼす影響までが詳細に記録されているという。

新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

共和党のジョニ・エルンスト上院議員は、「中国共産党は、新型コロナウイルスの起源の解明について、全面的な協力を拒否している」と批判し、「世界は答えを求めるべきであり、それには武漢ウイルス研究所が起源であるかどうかを明らかにすることも含まれる」と主張している。

  • 偽名パスポートは中国政府が正規に発行したもので、海外で使用することは合法 (5)COVID-19に関する情報。

  • 新型コロナウイルスの起源を巡り、新たな展開が次々と起きている。

  • それ以外の陰謀論のほとんどは筆者の見るかぎり、「武漢に病原体研究施設があった」という事実から、何の具体的情報もないまま「そこから漏れた可能性がある」と想像し、さらに「そこで開発していた人工ウイルスではないか」と話を膨らませたものばかりで、いずれも科学的根拠がない。

新型コロナウイルスの生物兵器由来説再燃 米共和党は情報開示要求(NEWSポストセブン)

複数の情報源を比較して、信頼度の判断を 新型コロナウイルスが人工ウイルスという説は、専門家によってすべて否定されている(文末文献参照)。

  • 6月7日付英紙デイリー・メールは「人民解放軍の科学者は昨年2月24日に軍を代表して新型コロナウイルスワクチンに関する特許出願を行った。

  • 香港大学で博士号を取得し、同大学で研究を続けていた閻麗夢(Li-Meng Yan)という女性研究者がアメリカへ亡命して、「新型コロナウイルスは武漢ウイルス研究所の実験室で作られたもので、その証拠もある」と主張していて、イギリスの「Loose Women」という番組やアメリカの FOX News に出演しています。

  • 公開されている資料によれば、中国科学院が武漢に持つウイルス研究所は中国で唯一のバイオセーフティーレベルP4の実験施設を有している。




2021 goboma.com