コロナウイルス禍 意味 - 【豆知識】「コロナ」禍の「禍」の意味、、知っていますか?

意味 コロナウイルス禍 禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

意味 コロナウイルス禍 禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

コロナ禍とは|読み方や意味、使い方・「災」との違い・コロナ禍の影響を受けた業界、働き方の変化を解説

意味 コロナウイルス禍 禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

コロナ禍の意味と読み方、似ている漢字の使い方

意味 コロナウイルス禍 「新型コロナウイルス」関連のことば ~「コロナ禍」の使い方~|NHK放送文化研究所

コロナ禍とは|読み方や意味、使い方・「災」との違い・コロナ禍の影響を受けた業界、働き方の変化を解説

意味 コロナウイルス禍 コロナ禍の“禍”の意味知っていますか? 朝日新聞校閲センターが教える日本語の使い方

意味 コロナウイルス禍 「コロナ禍」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

意味 コロナウイルス禍 コロナ禍とは|読み方や意味、使い方・「災」との違い・コロナ禍の影響を受けた業界、働き方の変化を解説

パーティションや消毒は無意味…ウイルス学の権威が解説!新型コロナ「正しい対策法」(日刊ゲンダイDIGITAL)

意味 コロナウイルス禍 「コロナ禍」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

意味 コロナウイルス禍 【豆知識】「コロナ」禍の「禍」の意味、、知っていますか?

いまさら聞けない!?「コロナ禍」「コロナ渦」どっち??

意味 コロナウイルス禍 コロナ渦とは (コロナウズとは)

禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

例文3. 一方、禍いは、人の手や努力などによって『阻止できる災い』に使うのが一般的です。

  • もちろん、「マスクを着けましょう」「ソーシャルディスタンスを取りましょう」といった、新しい生活様式を個別に具体的に考えることも重要です。

  • 災いは、地震や台風などの『阻止できない』災害に使われます。

コロナウイルスの「コロナ」って何?|わかさ生活

特に海外観光客の依存度が高かった店舗では、廃業の憂き目にあったというケースも少なくありません。

  • 入り乱れた、目まぐるしい動き 渦の使い方 鳴門の渦潮、興奮の渦、紛争の渦に巻き込まれる、など渦は日常表現でもしばしば用いられる漢字です。

  • 「戦禍」などの熟語にも使われますね。

  • こんにちは、コトバのサプリ編集長の中山です。

禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

」 (2020. 今のところ、放送のことばとしては「コロナ禍」は画面上の表記に止め、声で伝えるときには「新型コロナウイルスの感染拡大(による・・・の影響/状況)」など、伝える場面や内容に応じて具体的に分かりやすくことばを紡ぐことが求められるでしょう。

  • 妙に的に感じられる。

  • コロナ禍の意味とは 「コロナ禍」の「禍」は「か」と読みます。

  • 確かに言葉そのものの意味としては現象や事象ではないのでおかしいのですが、日常的に使われる「コロナ」という言葉が指すものは、ウイルスそのもの、それによる感染症、影響、まん延している状況などさまざまだと見受けられますし、新聞等でも「コロナ禍下」という意味で「コロナ下」はよく使われています。

禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

しかしこの言葉の読み方や意味がよく分からないという人も少なからず見受けられます。

  • ただ、こうしたことばは「書きことば」としては効果的でも、「話しことば」としては、あまりなじみません。

  • テレビやラジオで伝え手が[コロナ \カ]と声に出して言っても聞き取りにくく、聞き取れたとしても「コロナ禍」は最近使われ始めた新語であるため意味が伝わりにくいからです。

パーティションや消毒は無意味…ウイルス学の権威が解説!新型コロナ「正しい対策法」(日刊ゲンダイDIGITAL)

「禍」を使った熟語としては、戦禍、水禍、災禍、禍神、などがあります。

  • 2 めまぐるしく動いて入り乱れている状態。

  • 不幸をひきおこす原因。

  • 国立病院機構仙台医療センター・ウイルスセンター長の西村秀一氏が言う。

パーティションや消毒は無意味…ウイルス学の権威が解説!新型コロナ「正しい対策法」(日刊ゲンダイDIGITAL)

この記事の内容が、コロナ関連のニュースを見聞きする上での参考になれば幸いです。

  • いつから使われるようになった? 今ではすっかりコロナ禍という言葉が定着しています。

  • コロナウイルスとは、皆様が思っているほど珍しいものではなく、毎年冬になると患者が増える風邪の原因ウイルスの一つです。

  • 新型コロナウイルスは、まさに誰もが予期していなかった災いなので、『禍』の意味に合致しているといえるでしょう。

コロナ禍の“禍”の意味知っていますか? 朝日新聞校閲センターが教える日本語の使い方

特に『渦』は読み方が同じであることや、今の状況がコロナウイルスの渦に巻き込まれているとイメージできることから、最も間違いやすい漢字かもしれません。

  • コロナ禍の由来 現在、世界的に影響を与えている新型コロナウイルス。

  • 阻止できる災いか、できない災いかで使い分けられているのです。

  • また日本の古典でもしばしば用いられており、平安時代後期に成立したとされる「大鏡」には、以下のような詩が読まれています。

いつから使われるようになった?「コロナ禍」の意味と正しい読み方|@DIME アットダイム

よくないのは、地下や雑居ビルの奥にある換気の悪い店です」 屋外のバーベキューやビアガーデンでも、周りと密集すればエアロゾルの影響を受けやすい。

  • 「」は「による」、「」は「による」という意味である。

  • 私は、言葉は情報を伝達するためのツールなので、情報がきちんと伝わりさえすればよいと考えています。

  • 「コロナ禍」ということばの使い方について最近行った民放各社との意見交換でも、「番組タイトルやニュースのテロップでの使用はあるが、読み原稿やスタジオトークでは使わない」という意見でおおむね一致しており、放送のことばとしては、慎重な姿勢がうかがえました。




2021 goboma.com